筆者のこと

大胸筋の断裂記録5

4月5日に片手けんすいをやっていて左の大胸筋を断裂した筆者の体験記その5です。
その1 その2 その3 その4
受傷当日から平然としていて数日後には患部以外のトレーニングをやっていたので、KENKODO会員さんらには腕がゾンビみたいな色から回復したと同時に完治したと思われているかもしれません(笑)
確かに現在は可動域制限はありませんし、日常生活で痛みを感じることはなくなりました。
しかしながらワイドグリップのベンチプレスやダンベルフライのような大胸筋を伸展させた状態から負荷を掛けると20kgのバーベルや5kgのダンベルでも激しい痛みが出ます。
右側は正常なので左右独立して動かせるチェストプレスマシンが最適ですね。


医師によると痛みが出るのは患部の炎症が完治していない可能性が高いので、しばらくは大胸筋の伸展位で負荷を掛けないようなトレーニングを心掛けます。
力が受傷以前のレベルまで回復できるかどうか分かりませんが、スロートレーニングや低負荷高回数などの長年積み重ねたテクニックを駆使すればボディビル競技の継続に問題は無いと確信しております。

関連記事

  1. 筆者のこと

    KENKODOの新しいキャッチコピー

    6/13付け伊勢新聞朝刊の裏一面に載せていただいた記事は、お陰さまで多…

  2. 筆者のこと

    副賞はエネルギー源

    本日は自宅のある明和町から表彰をして頂きました。町民スポーツ祭の開会…

  3. 筆者のこと

    映画観て「いたろう」さんでランチ

    午前中は娘と映画プリキュアを観に映画館へ。娘は映画の度にもらえる ☆…

  4. 筆者のこと

    荒行中?

    横浜でのボディビル大会まであと1カ月の筆者です。肌の黒さも重要ですの…

  5. 筆者のこと

    名古屋駅前!

     月末恒例 パーソナルトレーナー・本物塾本日のテーマは『上腕の筋』…

  6. 筆者のこと

    ささやかな社会奉仕

    成人になってから時々献血に行っていますが、希少なAB型なので時々↓のよ…

最近の記事

アーカイブ

  1. 筆者のこと

    名古屋駅前でセミナーに
  2. がんばる会員さま

    ターンオーバーにも筋トレを
  3. 筆者のこと

    高級な『ガリガリ君』
  4. 雑記

    見学・体験はお気軽に(^-^)
  5. がんばる会員さま

    男子ダイエット部!
PAGE TOP