その他

2019アジアボディビルフィットネス選手権その9

今回のアジア大会は選手数27名と過去最大で、男子ボディビル4名、クラシックボディビル6名、メンズフィジーク6名、女子フィジーク3名、ボディフィットネス2名、女子フィットネス1名、ビキニフィットネス5名と7つのカテゴリーに別れていました。

選手らは自分の出番を最優先にし、出番が終わったら他の選手のカラーリングやウォーミングアップをサポートしたり観客席から応援しました。

このような日本特有の「和」「団結力」が好成績につながったことは間違いありません。

今後の国際大会でも大切にしていきたい要素です。

関連記事

  1. その他

    東京日帰り

    今日は公益社団法人日本ボディビル連盟(JBBF)の社員総会&理事会に出…

  2. その他

    大会会場探しの苦悩

    ボディビル・フィットネスでもパワーリフティングでも大会を企画する場合、…

  3. その他

    日本選手権スタート!

    早朝より大会準備が進み、大きなトラブルもなく、まずは全国高校ボディビル…

  4. その他

    東海パワー大会始まりました

    #PhotoGrid慣れない準備で戸惑いましたが、何とか予定時刻に開…

  5. その他

    明日からジム巡りを

    本日はジムの内装工事に伴う不用品の撤去や、移動などを職人さんの邪魔にな…

  6. その他

    「立ち見」を目指せ!

    宴もたけなわの「愛知健康美、愛知クラス別、チャレンジボディビル」大会は…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. がんばる会員さま

    ジム用シューズいろいろ
  2. 競技大会

    コスチュームチェック:ミス健康美
  3. トレーニングの解説

    ハードトレーニング前の準備運動
  4. 雑記

    運動不足解消はスポーツ観戦を切っ掛けに
  5. がんばる会員さま

    これが大事
PAGE TOP