その他

2019アジアボディビルフィットネス選手権その9

今回のアジア大会は選手数27名と過去最大で、男子ボディビル4名、クラシックボディビル6名、メンズフィジーク6名、女子フィジーク3名、ボディフィットネス2名、女子フィットネス1名、ビキニフィットネス5名と7つのカテゴリーに別れていました。

選手らは自分の出番を最優先にし、出番が終わったら他の選手のカラーリングやウォーミングアップをサポートしたり観客席から応援しました。

このような日本特有の「和」「団結力」が好成績につながったことは間違いありません。

今後の国際大会でも大切にしていきたい要素です。

関連記事

  1. その他

    合戸孝二パーソナルセミナー開始!

    本日はトップボディビルダーである合戸孝二選手によるセミナーを行います。…

  2. その他

    盆踊りから学ぶ?

    身体の中心軸(センター)とか効率的な身体動作を研究している分野からは、…

  3. その他

    「ブロックウェイト」にチャレンジしよう!

    大好評のインチダンベルに続き新たなチャレンジアイテムは「ブロッ…

  4. その他

    NEWマシンが到着!

    マシンの重量は 200kg×2 お手伝い頂きましたジムメンバーさんに…

  5. その他

    何度でも復活してください

    KENKODOは新年も休みなく営業しております。KEN…

  6. その他

    ☆備品がパワーアップ☆

    会員さま御提供のオーディオには現在スピーカーが4つそして先…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

  1. その他

    早朝と深夜が空いています
  2. 雑記

    久居駐屯地のイベントです
  3. トレーニングの解説

    筋トレは『歯が命』?
  4. 競技大会

    本日は19:00までです
  5. トレーニングの解説

    女性の「振袖肉」に!
PAGE TOP