2010オリンピア雑記

筋トレの「アイソレーション」のために

トレーニングしている筋肉を単独に動かすこと(例えばアームカールにおける上腕二頭筋)を専門用語で「アイソレーション」といいます。
実際は他の筋肉も協調しますので、単独で動かすことはありえませんが、いわゆる「効かせる」トレーニングでは最も重要なテクニックです。
その「アイソレーション」を強調する為の器具がエキスポにて宣伝されていました。




ダンベルやケーブルのハンドルを「握る」と目的の筋肉以外が意識されてしまうことがあります。その点を解消するのがこの器具の特徴だと思います。
また手首や肘を負傷している場合にも有効だと思います。
器具としてはそれほど目新しく無いものですが、モデルの所作がパントマイムのようで興味深かったので撮影しました^^

関連記事

  1. 2010オリンピア雑記

    ラスベガス土産?

    先日ラスベガスツアーにご一緒した、筋肉ゴルファーこと サムライ氏 のご…

  2. 2010オリンピア雑記

    懸垂&腕立てチャレンジ!

    エキスポ会場では入場者向きの様々な「チャレンジ」イベントをやっていまし…

  3. 2010オリンピア雑記

    怪力! 「ストロンゲストマン」

    またオリンピアネタですが、エキスポ会場では 全米ストロンゲストマン選手…

  4. 2010オリンピア雑記

    2010オリンピアTOP 3

    優勝ジェイカトラー 2位フィルフィース 3位ブランチウォレン…

  5. 2010オリンピア雑記

    ループ式の「ストラップ」

    エキスポ会場で見つけたループ式のストラップです。珍しかったのと、そ…

  6. 2010オリンピア雑記

    大巨人を発見!

    どなたかは分りませんが、あまりのデカさにツーショットをお願いしました↓…

最近の記事

アーカイブ

  1. がんばる会員さま

    日本男児の奮起を
  2. 競技大会

    2015年競技大会の予定
  3. 競技大会

    松阪マームにて
  4. 2010オリンピア雑記

    ヴァンダレイ・シウバと対面!!
  5. 競技大会

    無事に開催中 岐阜市「東海マスターズボディビル大会」
PAGE TOP