トレーニングの解説

過激!! 「ジャイアントセット」

同一部位に対して4種目以上連続して行う方法は、ジャイアントセット法と呼ばれています。
来年のボディビル大会で更なる飛躍が期待されている I さんは、脚のトレーニングにこの方法を取り入れていました。

右側の レッグプレス→バーベルスクワット→スミスマシンスクワット→レッグエクステンション の順でした^^

終了すると、まともに歩けなくなるほど過酷なトレーニング方法です。
筋肉に強烈なパンプ感を与えることができます。
その一方、一つの種目に対する負荷が低くなりますので、頻繁に実施することはお勧めできません。
個人的にはトレーニングのマンネリ化を防ぐ目的で行うのが良いと思います。
筆者は上腕三頭筋のトレーニングでたまに取り入れています。

関連記事

  1. トレーニングの解説

    バンドでストレス解消!

    バンドと言っても音楽の方ではありません(笑) 先日のバンドトレーニング…

  2. トレーニングの解説

    太ももの後ろ

    たまにはチョット真面目なトレーニングの解説を。太ももの裏側の筋肉であ…

  3. トレーニングの解説

    これこそ「体幹」強化トレーニング!

    書店やネット書店で検索すると、驚くほど多くの「体幹トレーニング」に関連…

  4. トレーニングの解説

    肩の違和感にも

    肩を痛めやすい競技である野球のピッチャーやテニス、バドミントンの選手に…

  5. トレーニングの解説

    用途不明の鍛練器具

    火曜日は伊勢市JUNGLEGYMよりここでは時々不思議なトレーニング…

  6. がんばる会員さま

    「シックスパック」にこだわらない人たち

    きれいに割れた腹筋をシックスパックと言うのは世界共通のようで、当ジムに…

最近の記事

アーカイブ

  1. 競技大会

    全日本マスターズベンチプレス大会in金沢
  2. 競技大会

    初の団体優勝!
  3. トレーニングの解説

    「咳」で腹筋が割れる?
  4. 雑記

    明日はケトルベルのセミナーです
  5. サプリメントの解説

    プロテインの選び方
PAGE TOP