トレーニングの解説

実験台は自分自身

常日頃からジムやブログ上で スクワット が体力強化、転倒予防、アンチエイジングに有効であると訴え続けている筆者ですが、恥ずかしながらここ数年は故障によりスクワット(完全にしゃがむフルスクワット)ができませんでした。
左の中殿筋付近の故障でしたが、鍼治療や各種物理療法、各種ストレッチングを試すも改善されず、脚の日はレッグプレスなどでトレーニングをしていました。
そんな折、昨年12月末のトレーナー塾を受講した際、筆者は内転筋群がほとんど眠った状態(機能低下状態)であることが判明。
それ以来毎日こんな感じで内転筋群(※薄筋以外)のコンディショニングに取り組んでおりました ↓ 


2か月が経過して内転筋群の感覚がようやく分かってきたので、試しにフルスクワットをやってみると特に問題無く動作が可能に^^

※モデルはチハルちゃん
スキルアップのために取り組んでいるトレーナーの勉強も、まずは自分自信を実験台にします。

関連記事

  1. トレーニングの解説

    バランスボール活用法

    頑丈そうに見えて腰痛歴25年の筆者です。現在 『トレーナー&鍼灸師』…

  2. トレーニングの解説

    けんすい!

    懸垂(≒チンニング)は 広背筋、大円筋などの「背中の筋肉」を強化するト…

  3. トレーニングの解説

    「3D」の感覚に集中しましょう!

    以前にトレーニングの最中には鏡を見ない方が良いのではないか、という内容…

  4. トレーニングの解説

    腰痛でもできる運動の考えかた

    原因不明で長期間にわたる腰痛ではストレスが原因の可能性があるので、「軽…

  5. トレーニングの解説

    ストレス解消に筋トレを!

    ジムに筋トレに来られる方々の目的はさまざまですが、ストレス解消を目的と…

  6. トレーニングの解説

    気持ちよい汗をかこう!

    スポーツの秋というには暑すぎる気候ではありますが、トレーニングによって…

最近の記事

アーカイブ

  1. 2011オリンピア紀行

    デカイ!! といえばこの人
  2. がんばる会員さま

    フィットネスと「自己管理能力」
  3. サプリメントの解説

    バレンタインにはスイーツ系プロテインを
  4. 鍼灸関連

    「腰痛」を自分で鍼治療中!
  5. がんばる会員さま

    大人になってからの「縄跳び」
PAGE TOP