がんばる会員さま

持久的な運動もやりましょう

筋トレ愛好家の中にはジョギングやウォーキングなどの持久的な運動をほとんどやらない人が少なくありません。
筋トレに加えて持久的な運動をするのは時間の余裕が無いかもしれませんが、いわゆる生活習慣病のリスクを下げるには筋トレよりも持久的な運動の方が効果が高いとされています。
いつまでも筋トレを楽しみたい人は持久的な運動もやりましょう(^-^)/


時間がない人には HIIT(高強度インターバルトレーニング)が、筋力と持久力の両方に効果が期待できるとして近年広まっています。
HIITは疲労困憊まで追い込むのが条件ですので筋トレ愛好家向きですね。
KENKODOではバーピーやロープ、ケトルベルを使ってHIITをやる人が多いです。
HIITはボディビル・フィットネス選手の減量時期においては、脂肪燃焼と見た目のキレを増すのに効果的だと思います(^^)

関連記事

  1. がんばる会員さま

    男は痩せると心配される?

    学生時代は柔道の強豪校で揉まれていたトド院長(みくも鍼灸接骨院)。現役…

  2. がんばる会員さま

    最強のビジターさん

    当ジムは月会費をいただく会員でなくても、その都度利用料をいただくビジタ…

  3. トレーニングの解説

    懐かしの「体操器具」の使い方

    正月気分も徐々に抜けつつありますが、小中学生は明日まで冬休みということ…

  4. がんばる会員さま

    朝メシ前だ!

    ジムにはバランスボールも置いてあります。流行りの体幹部トレーニングに…

  5. がんばる会員さま

    難解な?トレーニング用語

    ジムでの筋トレ種目はほとんどが英語表記ですので「なんでそう呼ぶの?」と…

  6. がんばる会員さま

    体育の日?!

    西暦2000年から体育の日は10月の第2月曜日になりましたが、個人的に…

最近の記事

アーカイブ

  1. トレーニングの解説

    走れる人は走りましょう
  2. がんばる会員さま

    運動不足を実感する年末年始
  3. 雑記

    害虫対策!
  4. トレーニングの解説

    ムエタイの国から
  5. がんばる会員さま

    今日は何の日?
PAGE TOP