がんばる会員さま

太ももの筋肉で寒さ対策

ヒトは寒いと筋肉を緊張させて身を縮ませます。こうすることで体表面積を小さくして熱が逃げるのを防ごうとします。
それでも寒いと無意識に筋肉をブルブル震えさせることで熱を作り出します。
このように筋肉には熱を作り出すというヒトにとって大切な役割があります。


寒さ対策として運動をやる場合に効率が良いのは人体で最も大きな筋肉である「太もも前側(大腿四頭筋)」をしっかり使うことです。
↑スクワットや自転車が代表例ですが、巨大タイヤをひっくり返せば真冬の屋外であっても数分で汗だくになれます

関連記事

  1. がんばる会員さま

    運動不足は脳の疲れから?

    KENKODOに筋トレに来られる方々の日常を伺うと、仕事でもレジャーで…

  2. トレーニングの解説

    人間斜めけんすい?

    トレーニングジムKENKODOには、筋力トレーニングを適切に行うための…

  3. がんばる会員さま

    プロテインの悲劇

    近年筋トレ愛好家だけでなく一般人にも普及してきたプロテインやアミノ酸の…

  4. がんばる会員さま

    新品の筋トレ器具も取り扱います

    主に中古の筋トレ器具を取り扱っているKENKODOですが、新品も取り寄…

  5. がんばる会員さま

    筋曜日の妻たち?

    昨日までの雨模様から一転して32℃を超える暑い日になった津市です。そ…

  6. 競技大会

    初めての減量はパワーダウンに注意しましょう

    三重県ベンチプレス大会まであと10日ですが、申し込んだ階級の体重をオー…

最近の記事

アーカイブ

  1. がんばる会員さま

    安静は身体に悪い?
  2. 雑記

    「文化の日」ですが通常営業してます
  3. 筆者のこと

    今日の背中
  4. 雑記

    防災体力づくりを痛感する
  5. ダイエット

    お腹の皮下脂肪を測定する?
PAGE TOP