トレーニングの解説

上腕二頭筋のバージョン

たまには真面目に筋力トレーニング種目の解説などを(笑)
三度の飯よりも上腕二頭筋のトレーニングが好き! という筋トレ愛好者さんが多いみたいで、上腕二頭筋についての質問をよく頂いております。 ホームトレーニーさんからも通常のダンベルやバーベルを使用したカール動作以外の種目を知りたいとの要望がありますので、こんな方法を。
「インクライン・ダンベルカール」と「逆手のけんすい」(アンダーハンドグリップ チンニング)です。
インクライン・ダンベルカールは、専用のベンチが無くても、背もたれがある椅子に浅く座って、お尻が滑らないように工夫すれば可能です。 けんすいはぶら下がれるだけの強度の棒があればOKです。


インクライン・ダンベルカールは腕をぶら下げる事によって、上腕二頭筋に適度なストレッチが加わるために、筋肥大目的だけでなく、各種競技スポーツの補強トレーニングとしても有効です。
個人的にはスタートポジションのストレッチ感覚よりも、肘関節最大屈曲位(肘を目いっぱい曲げた状態)において強烈な刺激が加わる感覚が好きなので、肘を後方に引いてしっかりホールドできる重量でやっています。
けんすいで上腕二頭筋を意識する場合は、背中の筋肉の関与を減らすために背中を丸めて股関節を曲げる工夫と、なるべく腕の力で身体を持ち上げるという意識がポイントになると思います。
個人的には手の幅を狭くする事によって、肩甲骨の内転(後方に寄せる)動作を制限して菱形筋や僧帽筋中部~下部の関与を減らしています。
はい、真面目に書いてみたので特にオチはありません(^_^)v

関連記事

  1. トレーニングの解説

    低重心のスクワット

    筋トレ初心者にデッドリフトを安全にやってもらおうと導入した六角形のバー…

  2. トレーニングの解説

    ゴムチューブの筋トレ

    筋トレが習慣化すると、ジムやスポーツ施設に行けない日でも自宅あるいは仕…

  3. がんばる会員さま

    今が旬

    春は花粉症で、夏は暑すぎるから、冬は寒すぎるからと運動をやらない理由は…

  4. トレーニングの解説

    マラソンブームと障害

    近年は空前のマラソンブームのようで、週末ともなれば全国津々浦々でジョギ…

  5. トレーニングの解説

    筋トレが必要な理由

    筋トレの歴史というのは新しく、古代から軍隊の教練や一部の競技者の訓練と…

  6. トレーニングの解説

    ビジターさん大歓迎です

    土日は会員以外の利用であるビジター利用が多いトレーニングジムKENKO…

最近の記事

アーカイブ

  1. 雑記

    本日の重要なお知らせ・・・かも?
  2. トレーニングの解説

    スクワットいろいろ
  3. サプリメントの解説

    プロテインは甘~い香り
  4. 筆者のこと

    前腕を強化せよ!
  5. 雑記

    伊勢は寒いです
PAGE TOP