トレーニングの解説

難関なスクワット

スクワットと言ってもいろいろなスクワットがあります。 しゃがむ深さでの分類や足の幅、片足でやる、ジャンプする、バランスボールを使う・・・ 一種類ずつ紹介するだけでネタがしばらく続くでしょうね(^_^)v
最近は競技スポーツ選手を指導させて頂く機会が多いのですが、特に野球やバレーボール、テニス、バドミントンなどの「腕を強く振る系」の競技向けのスクワットが  の「オーバーヘッドスクワット」です。


オリンピック競技であるウェイトリフティングのスナッチで使われるこのスクワットは、高度な柔軟性とバランスが求められるため、数あるスクワットの中で最も難易度が高いと思います。
肩周辺、背部、腰部、股関節周辺、膝、足首 これら全ての柔軟性と安定性が必要です。 また、このスクワットのフォームをチェックすることで、柔軟性が不足している部位を確認することができます。
筋トレ愛好家、ボディビル、パワーリフターにとっても、ウォームアップやオフの日のコンディショニングとして有効だと思います(^_^)

関連記事

  1. がんばる会員さま

    「斜めけんすい」を知らない世代

    男子の "けんすい" および女子の "斜めけんすい" と言えば体力テス…

  2. トレーニングの解説

    三重県初導入!「エレイコ社製」スクワット&ベンチ台

    当ジムではトレーニング器具の紹介、販売もやっていますが、パワーリフティ…

  3. 筆者のこと

    「ダッシュ」で足がもつれませんか?

    当ジムに来館される9割以上の人がクルマで来られますが、当地はクルマが不…

  4. トレーニングの解説

    瞬発力と粘り強さのために

    専用の「強化バンド」を使ったトレーニングは、主にパワーリフターが爆発的…

  5. トレーニングの解説

    腹筋マニアも満足「地獄車」

    腹筋トレーニングだけで30分は続ける腹筋マニアのY君この日は高校の後…

  6. トレーニングの解説

    まず運動不足を疑おう

    ジムで毎日伺うことの1つに、腰や肩、膝などが痛いけどやっても大丈夫? …

最近の記事

アーカイブ

  1. トレーニングの解説

    ダンベルしか無くても
  2. 雑記

    桜のたより
  3. 競技大会

    7/13(土)三重県メンズフィジーク&ビキニ大会の参加方法
  4. がんばる会員さま

    満員御礼
  5. がんばる会員さま

    熊野のボディビルダー
PAGE TOP