トレーニングの解説

脂肪燃焼の風説

冬季はマラソンシーズン真っ盛りで、昨日も全国各地でマラソン大会が開催されていました。 昨今のマラソンブームを反映して、愛好者は増加を続けているようです。
さて、走ることが好きで走っている人には関係ないんですが、「痩せるために」走っている人にはいろいろ誤解があるようです。


・20分以上走らないと脂肪が使われない。
・空腹で走る方が脂肪が使われる。
・筋トレ後に走る方が脂肪が使われる。
これらは決して間違いではありませんが、脂肪を使う「効率が良い」というだけの理論です。 ですから・・・
・5分間走っただけでも脂肪は使われます。
・満腹で走っても脂肪は使われます。(※消化に悪いのでお勧めはしません)
・筋トレ前でも脂肪は使われます。
耳タコだとは思いますが、痩せるために最も重要な事は 食べたエネルギー活動したエネルギー が基本です。
細かいことにこだわらず、走ることそのものを楽しめると良いですね(^_^)

関連記事

  1. トレーニングの解説

    180°開脚するには?

    美容的に「腹筋を割りたい!」と願う人が多いのと同様に、機能的に「股関節…

  2. トレーニングの解説

    自宅筋トレの人気器具は?

    薄着の季節のためか自宅で筋トレに励まれている人から、トレーニング器具の…

  3. がんばる会員さま

    筋トレの適齢期とは?

    スポーツ庁の調査によると、成人の肥満度や歩く能力は過去に運動経験があっ…

  4. がんばる会員さま

    筋トレは一過性のブームではない

    最近は高野豆腐が品切だそうですね、以前はサバ缶でした。思い起こせばココ…

  5. がんばる会員さま

    男のモテボディとは?

    最近「モテボディ」なる単語を頻繁に目にするようになりました。KENKO…

  6. トレーニングの解説

    やってみなはれ!

    「やってみなはれ。やらなわからしまへんで」サントリー創業者である鳥井…

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

  1. 5分だけでも脂肪って燃えるんですね!10分くらいから初めてみようかな…来年から(笑) 20分って、ハードル高いなぁ~って思ってたんです。ここ10年くらい…。ちょっと頑張ってみようかと思えました!

    • J2
    • 2013年 12月 07日

    ちびちゃん さま
    コメントありがとうございます。
    まずは数字にこだわらず、定期的に身体を動かすことが習慣になるとイイですね(^_^)

最近の記事

アーカイブ

  1. トレーニングの解説

    走ると脚が太くなる?
  2. がんばる会員さま

    筋トレの大衆化にともなって
  3. 雑記

    マシンのお嫁入り
  4. トレーニングの解説

    「バックエクステンション」いろいろ
  5. その他

    日曜日も営業中です。
PAGE TOP