トレーニングの解説

老後の備えです

いわゆる余計なお世話なんですが、40,50歳代の人が当ジムでトレーニングを開始すると
「アンタなに目指しとんの!?」 と周りから良く言われちゃうそーです(T . T)
トレーニングの目的は人それぞれですけれども、そう言われた時に当たり障りのない理由としては 老後の備え が代表です。

老後の備えにはまず資金(お金)が必要ですが、老後は若い時よりも体力(筋力)が衰えるので、病気、ケガ、介護への備えも必要になります。
つまり今現在運動習慣がなく、体力に自信がない人は老後にはもっと体力が低下してしまうので、変形性の関節症や転倒骨折→要介護というリスクが増大します。
老後にはお金だけでなく、計画的な貯筋も大切ですね(^.^)
参考 : JBBF公認指導員講習会 健康づくりのためのトレーニング 石井直方

関連記事

  1. がんばる会員さま

    「ヘックスバー」を使ったスクワット&デッドリフト

    六角形(hexagon)のバーベルである「ヘックスバー」は、持ち上げる…

  2. がんばる会員さま

    フルパワーでストレス解消!

    筋トレをやる人の目的は様々ですが、「ストレス解消」をその1つに上げる人…

  3. トレーニングの解説

    とりあえずスクワット

    「とりあえずビール」といえば居酒屋での常套句ですが、初心者さんや久しぶ…

  4. トレーニングの解説

    「身体のゆがみ」について

    「左の肩が下がっていますよ」「骨盤が右に傾いていますよ」筆者が学ん…

  5. がんばる会員さま

    手首、肘を使わない筋トレ

    筋トレを始めるにあたり、手首に不安があると種目が限られてきます。特に女…

  6. がんばる会員さま

    ウェイトジャケットの活用

    いつの頃からか28kgの重りが入ったジャケットが持ち込まれたので、会員…

最近の記事

アーカイブ

  1. トレーニングの解説

    非日常体験でストレス解消!
  2. サプリメントの解説

    「くまモン」バージョンのプロテイン
  3. トレーニングの解説

    小学生の筋トレ
  4. その他

    『萌え〜』な広告
  5. がんばる会員さま

    モスバーガーでヤル気アップ?
PAGE TOP