その他

猛暑日に身体を適応させよう!

伊勢湾に面しているためか35℃を超えるような猛暑日なることは少ない津市ですが、屋外をランニングしたりエアコンの無い体育館内でクラブ活動に励む学生さんらには熱中症への備えは不可欠です。
一般的に暑い季節には『暑熱順化』といって低い体温でも発汗が起こるようになり、同じ体温で出る汗の量が増えて発汗量も大きくなります。
さらに皮膚の血流も『暑熱順化』の前にくらべて増加します。熱の放出が早い段階で行われるようになるので体温(核心温)の上昇は少なくなります。その結果暑さに対して楽に過ごせるようになり、夏バテや夏に感じがちな体のダルさを防ぐことができるようになります。
また『暑熱順化』すると、汗に含まれる塩分の再吸収能力が高まるので、汗に含まれる塩分は同じ発汗量に対して薄くなります。
まだまだ暑い日が続くのに、早くもバテている人を散見しますが、 喜ばしいことに『暑熱順化』は人工的に成立させることができると考えられており、それには適度な運動を10日間くらい続けることが有効だそうです。

↑ 夏場はエアコンの設定温度を外気温との差が5℃くらいになるように調節してます(^.^)
夏バテしやすい人は、慢性的に運動不足&体力不足のケースが多いので、「筋トレ中心」または「筋トレ+有酸素運動」の組み合わせで『暑熱順化』を人工的に成立させて欲しいですね。
参考資料:花王健康科学研究会ヘルスケアレポートより

関連記事

  1. その他

    「自衛官募集」のポスター

    火曜日は 伊勢市のジャングルジム 勤務の筆者です。ジム内にはこのよう…

  2. その他

    東海ブロック理事会へ

    本日は日本ボディビル連盟東海4県の理事会に出席するため名古屋へ。資料…

  3. その他

    会議終了!

    日本ボディビル・フィットネス連盟による理事会、総会は内容の濃い議論が交…

  4. その他

    連休の営業について

    19日(土曜日) 通常営業:14時〜24時20日(日曜日) 定休日…

  5. その他

    かろうじてOPEN

    津市には大雪警報が発令されました。ジムは何とかOPENさせましたが、…

  6. その他

    ZTVにて 11/16~23日 放送!

    本日は地元ケーブルTV局の取材があります。地元のお店紹介みたいなテー…

最近の記事

アーカイブ

  1. トレーニングの解説

    求む!ネーミング
  2. ダイエット

    ピーナッツバターで減量?
  3. 競技大会

    体格が似ている人を参考に
  4. その他

    五輪代表の卵たち
  5. がんばる会員さま

    マラソン愛好家の筋トレ
PAGE TOP