雑記

看護・介護の腰痛とデッドリフト

腰痛が原因で看護や介護職から離れてしまう人はとても多く、リフトやパワードスーツの導入が待たれるところですが、正しいデッドリフトのやり方を習得することも有効であると思います。
気を付けなければならないのは、デッドリフトで持ち挙げられる重さが増したから腰痛のリスクが減る、とは言えないトコロです。
300kgのバーベルをデッドリフトで持ち挙げられる人でも、自宅で床に置いてある軽い雑誌を移動させようとしただけで腰痛が起こることがあります。
もちろん300kgのバーベルを持ち上げるのと同じ要領で雑誌を持てば大丈夫だったはずなのですが、日常生活のクセと、その軽さゆえの油断が深刻な腰痛をもたらすようです。


安全なデッドリフトの基本である 「背中を固定して、股関節と膝関節で持ち上げる」 「できるだけ重りに近づく」
この二点に気を付けた動作を、重りの重さにかかわらず、無意識にできるように習慣化する必要があります。
これはバーベルでなくても雑誌や米袋、ペットボトルなどを用意して、上記に気を付けた方法で床から持ち上げる練習をすることで身に付けることができると思います。
安全なデッドリフトの技術は日常生活にとっても役立ちます(^^)v

関連記事

  1. トレーニングの解説

    「咳」で腹筋が割れる?

    季節の変わり目のこの時期には体調を崩す人が多く、咳で苦しんでいる人も多…

  2. 雑記

    自宅用ベンチプレス台など

    テレビの影響からベンチプレスをやってみたいという人が増えています。初…

  3. 雑記

    自宅ジムへ搬入!

    本日ジムは11:00-16:00の日曜日営業時間です。筆者は朝から個…

  4. トレーニングの解説

    さようならプルオーバーようこそレッグカール

    本日プルオーバーマシンとレッグカールマシンを入れ替わる形で設置しました…

  5. トレーニングの解説

    「膝の痛み」対策の筋トレ方法

    常日頃からスクワット!スクワット!と訴えておりますが(笑) そんなスク…

  6. トレーニングの解説

    筋トレ用の「ハイソックス」

    パワーリフティング大会におけるデッドリフトではハイソックスの着用が義務…

最近の記事

アーカイブ

  1. 競技大会

    明日は津市で「三重県ベンチプレス大会」
  2. 筆者のこと

    駅伝観戦が好き
  3. トレーニングの解説

    オバチャンの「筋肉質なふくらはぎ」を分析してみた
  4. ダイエット

    減量のめやす
  5. 競技大会

    三重県新記録は10個(パワーリフティング)
PAGE TOP