がんばる会員さま

「けつをわらず」にケツを割る?

決してお上品な言葉ではありませんが、「けつをわる」と言えば物事を途中で投げ出すことを示す単語で、関西地方を中心に使われているようです。 
昨日の夕方は、最近入会が増加している20代の若者が多い時間帯でした。
そんな若者に負けじと40才前後のバドミントン愛好家とアームレスラーは、奥の多目的ルームで 下がってきたケツを上げるため 超ハードなトレーニングに挑戦! 
筆者も一緒に3人でスピードスケート選手のように、サイドステップとフロントランジの変形種目をそれぞれ20秒→10秒休憩×8セット。 いわゆるタバタ式で追い込みました。


三人ともなんとか「けつをわらず」に頑張ったので、本日はケツが割れそうなくらい痛いです(笑)
わずか4分間のトレーニングですが超ハードですので、途中で「けつをわらない」ようにするためには一緒にやる仲間の存在が欠かせません。
同様にケトルベルを使った前後のスウィング・トレーニングも「ケツを割る」最適な種目として広めようと画策中です(^^)v
 

関連記事

  1. トレーニングの解説

    交代浴で疲労を回復!

    筆者は温めた海水を使ってリラクゼーションやマッサージ、運動療法を行う施…

  2. トレーニングの解説

    スクワットでは不十分です

    今年のボディビル日本一は昨年から連覇をなされた 鈴木雅選手 でした。…

  3. トレーニングの解説

    新スミスマシン設置完了!

    ジムメンバーのみなさまに長らくお待たせしていたスミスマシンの設置を本日…

  4. 雑記

    自宅ベンチプレスにセーフティラックを

    大人気のベンチプレスですが、安全対策を万全にしないと落下による危険度が…

  5. がんばる会員さま

    「食後に運動」の習慣を

    本日も通常営業(11:00-23:00)です。 明日から3日間(5/3…

  6. 競技大会

    デッドリフト競技のフォーム(足幅)について

    昨日のジャパンクラシックパワーリフティング選手権大会(岡崎市)は選手の…

最近の記事

アーカイブ

  1. がんばる会員さま

    ジム用シューズいろいろ
  2. 競技者メンバー

    来週は和歌山で決戦!
  3. ダイエット

    我が振り直せ
  4. トレーニングの解説

    ダンベル、バーベルの落下対策をしましょう
  5. 競技大会

    学生スポーツの秋!
PAGE TOP