がんばる会員さま

「ぶら下がる」健康法

6月がスタートしました。津市はどんよりと曇っています、そして雨が多くなるので室内運動に適した時期の始まりでもあります。
かつてはどこの家庭にも『ぶら下がり健康器』と呼ばれる 鉄棒 がありましたよね。
しかし滅び去ったブームを見越してか? 我が家の子ども用の鉄棒(室内用)は「使わなくなったら物干しに最適!」とカタログに銘記してありました(笑)
それとは関連が薄いかもしれませんが、子どものころは難なくできていたことが大人になるとできなくなってしまったこと。
例えば縄跳び、跳び箱、逆立ち・・・誰しも思い当たる節があると思いますが、鉄棒にただ「ぶら下がる」だけの動作ができなくなっている人が少なくないです。


鉄棒にぶら下がるというのは肩甲骨周辺の筋力、柔軟性を整えるだけでなく握力の強化にもなりますので、年を重ねてもできる状態にしておいて欲しいですね。
何よりぶら下がるというのは理屈抜きで気持ち良いものです(^_^)v
ぶら下がれなくなるのは主に肩の痛みが原因ですが、肩の痛みで腕が挙がりにくい人は斜めにぶら下がるような方法もあります(写真下)。
このぶら下がり運動とダンベルを持ち上げるような互い違いの動作(拮抗運動)をセットで行うことで、五十肩などの肩関節周囲の痛みに対する予防にもなります。
もちろん痛いのをガマンして無理やり行う必要はありません、できる角度から徐々に進めてください(^^)/

関連記事

  1. 雑記

    きっと暑い夏がやって来る

    今日も梅雨空の津市です。湿度は高いものの7月ってこんなに涼しかったっけ…

  2. トレーニングの解説

    二日酔いと運動

    今年も残すところ50日を切りました、週にして7週間です。 忘年会やクリ…

  3. トレーニングの解説

    上腕三頭筋のストレッチング

    二の腕の裏側に位置する上腕三頭筋は筋肉の場所、カタチがはっきり分かるの…

  4. トレーニングの解説

    今の常識を常に疑うこと

    先日の大河ドラマ"いだてん"で、主人公がマラソンの練習法として「水分を…

  5. がんばる会員さま

    オトコも「垂れ尻」を改善しよう!

    糖質制限ダイエットを6月1日から開始して本日までの20日間で6kgの減…

  6. トレーニングの解説

    「咳」で腹筋が割れる?

    季節の変わり目のこの時期には体調を崩す人が多く、咳で苦しんでいる人も多…

最近の記事

アーカイブ

  1. がんばる会員さま

    五十肩の予防には「広背筋」?
  2. 競技大会

    「華やかな」ビキニの女性たち
  3. がんばる会員さま

    暖かく応援してほしい
  4. がんばる会員さま

    梅雨の思い出は筋トレ?
  5. その他

    プロテインや筋トレ器具のお求めは
PAGE TOP