トレーニングの解説

「わき腹」をたくさん使う筋トレマシン

一昨日新規に導入したマシンは以前とほぼ同じ動きをするタイプがほとんどですが、以前は無かった動きをするマシンが1つだけ入りました↓。


↑ロータリートーソーという腰を「ひねる」マシンです。
※厳密には腰の背骨である「腰椎」はあまりひねることができないので、胸の背骨にあたる「胸椎」をたくさんひねっているのですが、便宜上「腰をひねる」とします。
腰をひねるトレーニングは、腹直筋(6つに割れる腹筋)の片側、外腹斜筋(両サイドを斜めに走る筋肉)、内腹斜筋(表面から見えない)という「わき腹」を構成する筋肉が使われます。
さらに背中側にある腰方形筋、脊柱起立筋、短背筋群などの筋肉も使われます。
つまり腰回りの全ての筋肉を刺激することができるので、ウェストの引き締めを目的にたいへん人気があるトレーニング種目です。
しばしば「ウェストの筋肉が太くなりすぎるのでは?」と質問されますが、ロータリートーソーに限らず腹筋トレーニングでウェストの筋肉が発達し過ぎて困ったボディビルダーを知りませんので、まず心配ないでしょう(笑)

関連記事

  1. がんばる会員さま

    眠っている筋肉を目覚めさせると

    スポーツ施設でよく見かけるバランス器具(バランスボード、バランスディス…

  2. トレーニングの解説

    背中手つなぎ

    肩の関節の柔軟性評価でよく使われているのが 背中手つなぎ です。↑…

  3. トレーニングの解説

    自宅にダンベルがある人は

    最近はホームセンターなどでも気軽に手に入るからでしょうか? 自宅にダン…

  4. トレーニングの解説

    ダンベル『タッチカール』

    『タッチカール』 なんとも可愛らしいネーミングですね^^ でもその実な…

  5. トレーニングの解説

    お腹を凹ます

    いつも体幹トレーニングに余念がない女子ゴルファー会員さんです。最近…

  6. がんばる会員さま

    時々ルーティンを壊そう

    ジムにトレーニングに来られる30,40代の人(主に男性)は仕事のストレ…

最近の記事

アーカイブ

  1. がんばる会員さま

    筋トレにおけるベルトの役割
  2. トレーニングの解説

    やってて良かったデッドリフト
  3. 筆者のこと

    スイーツを食べても・・・
  4. 競技大会

    2015年競技大会の予定
  5. トレーニングの解説

    力を「入れる」と「抜く」技術を身につけられる
PAGE TOP