トレーニングの解説

上腕三頭筋のストレッチング

二の腕の裏側に位置する上腕三頭筋は筋肉の場所、カタチがはっきり分かるので筋トレ初心者でもトレーニングで意識しやすい部位です。
しかしそのストレッチングは他人の助けを借りれば容易ですが一人では難しい筋肉だと思います。
特に「長頭」と呼ばれる部位は肘を目いっぱい曲げた状態で、肘を前から頭の方向へ持ち上げなければなりません。これはカタイ人にとっては困難です。(↓写真左上)


そこで(↑写真右上)のように壁などを使って肘を固定すると長頭がしっかりストレッチングされた感覚が得られます。
長頭がカタイと肩の関節の動きが制限されるので、ラケットを使ったスポーツでは肩を痛めやすくなり、肩こりなどの原因にもなります。
またスポーツ選手が補強として取り入れるハイクリーン(パワークリーン)において、肩の高さでキャッチする時に肘が上がらず手首の負担が増します。
(↑写真下左右)重量挙げ選手だったジムメンバーさんが現役時代にやっていたバーベルを使ったストレッチングを教わりました。
上腕三頭筋、手首、背中の筋肉などもストレッチングされますね。

関連記事

  1. 雑記

    病み上がりに力が落ちる理由は?

    この時期はしばらくジムで見かけないなぁと思ったら風邪やインフルエンザで…

  2. 雑記

    レッグプレス修理完了!

    しばらくご迷惑をお掛けしておりましたレッグプレスの修理が昨夜遅くに完了…

  3. がんばる会員さま

    2/10は「二頭」の日!

    毎年しつこくネタにしている「2月10日は二頭の日」です(笑)力こぶを…

  4. トレーニングの解説

    『疲労回復』にも筋トレを

    スポーツの秋真っ盛りですね。 今日も三重県中勢部は気持ちの良い天気でし…

  5. がんばる会員さま

    五十肩と適切な筋トレ

    40歳を過ぎると「腕が上がりにくくなる」というのは多くの人が実感するこ…

  6. トレーニングの解説

    女子の「筋トレ適齢期」とは?

    当ジムでは、男性に比べるとその数は少ないですが、毎日必ず女性メンバーさ…

最近の記事

アーカイブ

  1. トレーニングの解説

    腹筋ツイストマシン復活!
  2. 筆者のこと

    ジャンクフードの日
  3. 雑記

    ゴールデンウィークの営業です
  4. その他

    腰を反らす腰痛体操
  5. ダイエット

    痩せたい願望とBMI
PAGE TOP