がんばる会員さま

膝への負担が大きいのは?

普段運動不足の人に健康体力づくりを勧めるにあたり、筋力トレーニングは負荷が強すぎるからまずウォーキングからというマニュアルが多いですね。
確かに特定の筋肉に加わる負荷はウォーキングよりも大きくなりますが、関節への負担とくに膝への負担はウォーキングの方がはるかに大きいことを認識している人は少ないです。
ウォーキングなら片膝に体重の2,3倍、ジョギングなら5,6倍の衝撃が加わるとされています。←フォームの習熟度によって軽減されます。


女性に多発する膝の疾患はウォーキングによって悪化してしまうこともありますので、ゆっくりとした動作で負荷の調節が簡便なスクワットやレッグプレスで太ももの筋肉を強化することを優先させる風潮になって欲しいですね(^-^)/

関連記事

  1. 雑記

    昨日のビジターさん

    大型連休には遠方からビジタートレーニングに来られる人が多いです(^^)…

  2. トレーニングの解説

    自宅でできるヒップアップ

    先日ハムケツによく効く筋トレとして片足のデッドリフトを紹介したところチ…

  3. トレーニングの解説

    コンセントレーションカールは難しい?

    三人そろって「お腹が痛い」ワケではありません、偶然コンセントレーション…

  4. トレーニングの解説

    「腰痛」も病は気から

    「病は気から」と言われますが、最近では原因不明で長期間続く腰痛もそうで…

  5. がんばる会員さま

    女性こそ筋トレ!

    最近女性会員さまが増えてきました。多くの女性から伺う筋肉ムキムキ…

  6. トレーニングの解説

    準備体操も筋トレ種目で?!

    ジムやスポーツ施設あるいは自宅でトレーニングを日課としている筋トレ愛好…

最近の記事

アーカイブ

  1. サプリメントの解説

    X’masプレゼントにプロテインを
  2. 筆者のこと

    ずいぶん腹黒くなりました(笑)
  3. がんばる会員さま

    グループ筋トレレッスン
  4. ダイエット

    体組成計かぁ・・・
  5. 雑記

    本日は19時で閉館します
PAGE TOP