競技大会

グアム大会所感「メンズフィジーク&フィットネス」

日本ではメンズフィジークの人気がボディビルを凌ぐ勢いですが、グアムも参加人数が最も多く人気がうかがえました。
グアムの選手はボディビル並みにサイズが大きい体型が多く、JBBFでは行わないTウォーキング(みたいな動作)ではほとんどボディビルのポージングでアピールしていました。
日本からは3名の選手が参加。波多広大(トールクラス2位) 高田巌(ミドルクラス順位付かず) 清水絋二郎(トールクラス順位付かず)
サイズがある選手が多い中でメンズフィジークらしい体型の波多選手が2位になったことは今大会で最も印象に残りました。まだ若く伸び盛りですので今後の活躍が期待されます。


上左:波多選手 左下:高田選手 右下:清水選手
日本人2人だけだったメンズフィットネスは高田選手が優勝しました。日本の大会でも実績がある通りメンズフィットネスの要素である筋力、筋持久力、瞬発力、柔軟性、敏捷性、巧緻性、全身持久力 を全て盛り込んだパフォーマンスには大歓声が送られていました。
2位の清水選手もアクロバティックな演技が好評で、ノリの良いダンスパフォーマンスの場面ではグアムの若い観客から手拍子が盛んに起こっていました。

関連記事

  1. 競技大会

    「危険な趣味や運動」とは?

    スポーツの大会はもとより運動会やレクリエーション活動であれ、多少のケガ…

  2. 競技大会

    “巨大タイヤ”伊勢市へ移動!

    いよいよ明日は「ストロングマンチャレンジ伊勢」当日です。今夜はチャレ…

  3. 競技大会

    「伊勢まつり」にストロングマンがやってくる!

    400kgの巨大タイヤを地面からめくりあげて押し倒したり、片手100k…

  4. 競技大会

    大会参加でしか得られないモノ

    本日は東京でメンズフィジーク、ボディフィットネス、ビキニなどの日本一が…

  5. 競技大会

    「手弁当」だから弁当は重要?

    「手弁当」とは自分で弁当を用意して持っていくことから転じて、自己負担と…

  6. 競技大会

    スーパー高校生ビルダー登場!

    10/12午前中にメルパルク東京で開催された 全国高校生ボディビル選手…

最近の記事

アーカイブ

  1. トレーニングの解説

    なまった身体にストレッチ!
  2. がんばる会員さま

    「同窓会」で若く見られたいなら
  3. トレーニングの解説

    さようならプルオーバーようこそレッグカール
  4. がんばる会員さま

    やれることをやるんだ!
  5. トレーニングの解説

    汗をかきにくい人たちへ
PAGE TOP