競技大会

2019アジアボディビルフィットネス選手権その7


「国際大会はスケジュールがコロコロ変わる」
これは選手、スタッフの心構えです。
国際大会は日本のように1ヶ月ほど前に選手名簿が確定するのではなく、登録した選手が本番前日の身体測定(wheig-in)を経てから選手名簿を作ります。
今回は身体測定が深夜までかかったため、選手名簿は本番当日の午前4時頃に発表されました。
つまり自分の出番が今日なのか明日なのか当日の朝まで分からなかったのです。
本番中もスケジュールは常に変動するので、国際大会にチャレンジする選手はいつ呼ばれてもステージに上がれる心構えが求められます。
こんなハードなコンディションでありながらベストを尽くし優秀な成績を納めた日本選手団は素晴らしかったです。

関連記事

  1. 競技大会

    宇都宮市に到着!

    約4時間で宇都宮市に到着しました。数年前に選手として訪れて以来2回目で…

  2. 競技大会

    大会ポスター間もなく完成!

    ボディビル大会のほとんどは7~9月にかけて行なわれますので、大会を告知…

  3. 競技大会

    ゲストポーザー田代選手

    ボディビル大会の楽しみの1つはゲストによるポージング披露です。ゲスト…

  4. 競技大会

    明日は東海パワー大会!

    明日は愛知県岡崎市で「第41回東海パワーリフティング選手権」が開催され…

  5. 競技大会

    ジュニア(23才以下)の部

    昨日の日本選手権は、午前中に全国高校生ボディビルと23才以下のジュニア…

  6. 競技大会

    無事に終了しました!

    本日 津リージョンプラザお城ホール にて開催された 日本クラシック、オ…

最近の記事

アーカイブ

  1. 雑記

    かくれだんご(伊賀忍法)
  2. 競技大会

    「達成感」という魅力
  3. トレーニングの解説

    筋トレサーキット
  4. 競技大会

    KING OF PHYSIQUE 終了!
  5. 雑記

    トレーナーのお仕事
PAGE TOP